代表の想い

トップページ › 代表の想い

私たちコンサルタントが一番に考えなければならないことは「どうすれば依頼者が得をするかではなく、どうすれば依頼者が幸せになれるか」ということです。

埼玉県相続コンサルティングセンター代表理事 毛利豪写真

埼玉県相続コンサルティングセンター
代表理事 毛利豪

「お客様の相続を、最初から最後までサポートできるような会社をつくろう」

----「相続コンサルタント」という仕事を選んだ理由は何ですか?

昔、不動産売買の仕事に携わっていまして、
その中で地主様とお付き合いする機会が多々ありました。

多くの地主様は、

「相続税へどう対応すればいいのか」
「自分の子供たちに、どうやれば財産を残してあげられるのか」

と、お悩みでした。

そして相続発生後、お客様は必要な手続きを弁護士などの専門家に依頼されます。

確かに専門家は、依頼されたことをきちんと行っていました。

しかし、お客様の生活や人生全体を見てアドバイスをしたり、
フォローすることはありませんでした。

「なぜ、きちんと最後までアドバイスしてあげないのだろう?」
そんな疑問がずっと頭にありました。

そして気づいたのです。
アドバイスしないのではなく、できないのです。

なぜならば、当事者であるお客様とはちがい、
専門家は自分の担当箇所しか把握していないため、全体像をつかむことができません。

そのため、お客様が何か別のことで困っていても、
それに対して手を差し伸べることは99%ないのです。

そこで私は、
「お客様の相続を、最初から最後までサポートできるような会社をつくろう。」
と決心しました。

相続という「人生の分岐点」で、お客様が少しでもいい方に進めるように

私たちは、司法書士や弁護士のような専門家ではありません。
税理士のように税金に詳しいわけではありません。

しかし、お客様に合った専門家を紹介したり、
お客様のその後の人生を考えコーディネートできるのは、
法律や税金の専門家ではない、私たちなのだと自負しています。

相続はほとんどの人にとって一生に一度きりの出来事であり、
充分な知識がないことがほとんどです。

その一方で、後の人生を左右する非常に重要な出来事でもあります。

相続は、ある意味「人生の分岐点」ともいえます。
そこで私は、お客様が少しでもいい方に進めるように、お手伝いをしたいのです。

私たちコンサルタントが正しい判断を下せなければ、お客様の人生を誤らせてしまう

----スタッフにいつも言い聞かせていることはありますか?

「正しいこと」をやりなさい。

これだけです。

相続においては、大きな額のお金が絡むので、どうしても人間の本性が出てしまいます。

自分にはあまり関係がないお金なのに、
チャンスがあるのなら、少しだけでも欲しい…という人が、集まってきたりします。

そんな場所で、私たちが正しい判断を下せなければ、
お客様の人生を大きく誤らせてしまう可能性もあります。

お客様にとって、周りの人々にとって、本当に正しいことを考え実行すること。
これに尽きます。

相続に「正解」はない。鉄則は「争わない」こと

----今相続で悩んでいる方に対して、メッセージをお願いします。

相続の鉄則は「争わない」です。

言いたいこと、主張したいことはたくさんあると思います。
しかし、一旦冷静になって考えてみてほしいんです。

お客様に100の主張があるとして、私はいつもこう言います。

「その100はもちろん正しい。
しかし、相手にも同じように、100の主張があるんです。
真ん中の50を探っていくしかないんです。」

相談に来られるお客様は、ご自分の主張が正しいと思っている場合が多いです。
でもそれだと、感情論にしかならないんですよ。

例えば、阪神ファンと巨人ファンがいくら言い争ったって、何も産まないですよね?(笑)
「阪神がいい」「巨人がいい」という双方の主張は、いつまで経っても合意しません。

でも、「野球っていいよね」というところまで主張のレベルを下げていくと、
協調できるかもしれない。

結局、正解はないんです。
その中で、いかにお客様のモヤモヤした気持ちを解消できるかということを、
常に考えています。

どうすれば依頼者が得をするかではなく、どうすれば依頼者が幸せになれるかどうか

「自分の気持ちをわかってくれる人がいない」と悲観して、
最後の駆け込み寺として、当社に相談にいらっしゃるお客様もいらっしゃいます。

実務面でのフォローよりも、カウンセリング的な面の方が重要かもしれません。

お客様ができるだけ安心して、スッキリして帰れるようなサービスを提供したい。
そして、もちろん実務面でも結果を出します。

第三者である私たちコンサルタントが一番に考えなければならないことは、

「どうすれば依頼者が得をするかではなく、
どうすれば依頼者が幸せになれるか」

ということです。

そうやって問題を1件1件解決していくことが、私の喜びです。

【動画】
代表理事・毛利豪よりご挨拶

お問合せ前にこちらをクリックしてください ≫

365日・24時間受付 メール問合せはこちらをクリック

代表の毛利豪です。年間300件の相談を受ける、相続コンサルタントです。

「代表の想い」を読む ≫

代表 毛利豪のブログを読む

日本相続コンサルティング協会

相続のプロフェッショナル集団虹相続

メインメニュー

当社について

当社のメリット

総合的なサポートをしてほしい

困ったところをサポートしてほしい

相続税対策をしてほしい

不動産を中心にサポートしてほしい

将来の相続にそなえたい

加盟店一覧

加盟店一覧

講演のご依頼はこちらから

ビジネスパートナー(業務提携)のご依頼は

Copyright © 埼玉県相続コンサルティングセンター,. All Rights Reserved.